8. 送信機能
表示されているチャートをメール添付機能で他者(他の環境)
へ送信することができます。
チャートの右上にある送信アイコンをタップすると、エキスポート
の選択が表示されます。
「mndlファイル」がチャートデータです。「opmlファイル」は、ア
ウトラインプロセッサーの標準フォーマットです。対応する他の
アプリケーションへデータを渡す場合に使用するものです。
「Excelファイル」につきましては「9. Excel形式出力」にてご説
明しております。
「mndlファイルを送信」をタップすると、メールアプリが起動します。
graphic
graphic
graphic
 
 
メールには、開いていたチャートデータ(mndl)が添付されて
います。
あとは、あて先、件名、文章を入力して送信してください。
尚、受け取り側でチャートを開くには、アプリが必要です。
バックアップなど開く必要がない場合にはアプリは必要あり
ません。
受け取り側の環境にてマンダラチャートアプリがインストール
されている場合は、添付ファイルをタップした時に表示される
アプリ一覧にマンダラチャートアプリが表示されます。
(マンダラチャートiPadでも可能です)
ここで、MandalaChart をタップすると、自動的にアプリが起
動しチャートが開きます。
graphic
graphic
この機能により、マンダラチャートでコミュニケーションすることが
できます。
社内のアイデア収集や、コンサルティング、コーチングにも活用
することができます。
これは、マンダラチャートが「タイトルとマス」という構成になって
いることで、タイトルに質問、マスに回答という方法でやり取り
することができます。